風と自由と空と

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪人権博物館、ピース大阪の危機

<<   作成日時 : 2012/04/27 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 橋下大阪市長、松井府知事は大阪府市が財政支援する大阪人権博物館の存在を否定する発言を行っている。人権という語彙がそもそもない橋下と、一皮むけばただの自民党右派でしかない松井にとって、大阪に人権擁護を標榜する博物館があること自体許せないだろう。しかし、被差別部落問題、在日朝鮮人問題など人権と関わる課題が目に見える形で存在してきた大阪に人権博物館があることの意義は大きいし、そもそも首長の考え一つで公共性を有する施設の存廃が決まってしまうなら、すべての施策は4年ごとにゼロから見直しになってしまう。
 人権博物館だけではない。大阪にはピース大阪という平和博物館がある。恥ずべきことに類似の施設は東京にはない。橋下や松井が平和のために啓蒙活動を行う博物館に好意的であるとは私には思えない。橋下に喝采しているうちに人権も平和もそして憲法もむしり取られてしまう、そういう危機感を私はもたざるをえない。



人権でめぐる博物館ガイド
解放出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人権でめぐる博物館ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪人権博物館、ピース大阪の危機 風と自由と空と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる