テーマ:教育

体罰についての提案

 日本中の飲み屋や床屋で主におやじたちが体罰論議で盛り上がっているだろうなあ。俺たちの若い頃は…、最近の若者には体罰くらい必要だ…いやはや、おやじたちよ、あんた方も上司からことあるごとに日々体罰をうけて死ねだのゴミだの罵られてうれしくてたまらないんだね。だから体罰はなくならない。それにしても柔道の女子選手はさすが大人、偉かった勇気がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこのけそこのけ日の丸が通る

今朝の東京新聞は共同通信提供の鬱陶しい記事を載せた。「日の丸購入者に商品券 石川県の中能登町」との見出しの記事本文を紹介する。  石川県中能登町は7日、日章旗を購入した町民に商品券を交付する制度の費用として300万円を計上した補正予算案を町議会に提出した。祝日に国旗掲揚を推進するのが狙いで、14日の議会閉会後、早急に制度を始める方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄でまた歴史のねつ造

 知人から沖縄戦の真実を隠蔽する策謀がまたまた問題になっていることを聞いた。この次第はこういうことらしい。首里城の下に32軍(司令官牛島中将)の司令部壕があったことはよく知られている。沖縄県ではこの壕の前に案内板を建てることを企画し、昨年10月、県の有識者委員会(会長池田榮史琉球大教授)に検討を依頼した。11月、委員会は壕の説明文案を答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経の偏向報道

 例によって「偏向」を名目にしょうもない偏向報道を産経新聞がまたやっている。発端は早稲田大学法学部の入試で日の丸・君が代強制問題が出されたことにある。問題文は、日の丸・君が代の強制に従わなかった教員が懲戒処分を受けている事態を紹介し、設問は強制に賛成か反対かを問うのではなく、この問題にまつわることについて客観的に問うようになっている。易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下への警戒

 「教育は20000%強制だ」「政治家はマニフェストにしばれれず白紙委任されるべきだ」、こういう人間が政治と教育の上に君臨するならどういうことになるのか。橋下に浮かれている人たち、橋下に色目を使う政党は、立ち止まって考えたことがあるだろうか。  橋下プーチンのダミーでしかない大阪府で教育基本条例が提案されそうな気配だ。最高裁は減給・停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都立高校が自衛隊で1週間の道徳教育?

 数日前の新聞報道によると、東京都は災害教育の名目で生徒の泊まり込み訓練を来年度から実施するつもりだという。全校で試験的に1クラスが学校で1泊して防災教育・訓練をするのが一つ。もう一つは来年度は12校、再来年度は77校(いずれは全校?)を対象に1週間の泊まり込み訓練を道徳教育をかねてやるという。施設としては自衛隊が有力視されているようだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「日の丸・君が代」強制裁判の朝日新聞社説

 ここのところ朝日新聞はぱっとしないことが多かった。でも、一昨日の最高裁判決に関する社説はなかなかいい内容だった。全文を紹介します。          君が代判決―行き過ぎ処分に歯止め  卒業式や入学式のシーズンを前に、最高裁から注目すべき判決が言い渡された。  「式では日の丸に向かって立ち、君が代を歌うように」。そんな校長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高裁が都教委の暴走に歯止め

 今日、最高裁の法廷に始めた入った。都教委による減給・戒告処分の取り消しを求めて167名の都立学校教員がおこした裁判(東京「君が代」裁判一次訴訟)の傍聴のためだ。今後二度と入れないかもしれない最高裁なので、まずはその感想から。5倍の倍率なのに運良く傍聴券があたって、最高裁に入る。荷物と携帯はコインロッカーに預ける。金属探知機で検査されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育基本条例を堺市議会が否決

 今日、大阪の堺市議会が強欲弁護士出身の橋下市長らが成立させようとした教育基本条例を否決した。教育の中立も憲法も無視した条例案は、文科省すら地教行法違反の疑い濃厚というしかない、粗雑で独りよがりのものだから、否決されるのは当然だ。松井大阪府知事も条例案を改めると言い始めている。  でも、喜んでもいられない。単純に良識の勝利をは受け止め…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

明日は脱原発5万人集会

 明日19日、明治公園(千駄ヶ谷、外苑前下車)で脱原発5万人集会が開かれる。何はともあれ行こうと思っている。脱原発の声は署名だけでなく、集会参加者の「数」で意思表示しなければ、原発ムラを揺るがすことはできない。  集会は13:00からライブ、13:30から大江健三郎氏らのアピール、14:15から3コースに分かれてデモとなる予定。先日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産経新聞が民主主義を叫ぶ

 今日の朝刊の産経新聞はなかなかみものだった。沖縄の八重山地区で育鵬社の歴史修正主義教科書「公民」が地区協議会で一度は採択されたのに、県教委の「不当な介入」で与那国・竹富・石垣3町の教育委員全員による再検討が行われ、多数決で東京書籍の教科書にひっくり返ったことについて、これは「民主主義をふみにじる暴挙だ」と地団駄踏んで悔しがっているのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法の劣化

 裁判所なんてあってもなくても同じじゃん、思わせる判決が横浜地裁で出た。裁判長は佐村浩之というふだつきの裁判官で、事件は神奈川県教委が卒業式などの君が代斉唱の際に不起立だった教員の氏名を収集していたことに対して、教員らが教委の行為は県の個人情報保護条例違反にあたるので、収集の中止と慰謝料の支払いを求めるという内容。教員は県の個人情報保護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高裁に入ってきました

 今日、最高裁の中に入る経験をした。お濠ばたのあのいかめしくて威圧的な建物に何の用があったのかというと、日の丸・君が代の強制に反対する予防訴訟という裁判が最高裁の上告審の段階にありまして、その裁判について最高裁に要請に出かけたのでした。最高裁に上告した場合、一審、二審とちがって最高裁では普通は公判はなくて書面審理で結論が出ちゃうため、裁…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日の丸・君が代強制に関する最高裁判決

 この10日間で2つの最高裁判決が日の丸・君が代強制裁判について出された。訴えていたのは在職中に卒業式などで君が代斉唱時に不起立をしたことを理由に都教委から処分され、そのために退職後の再雇用を拒否された教員たち。2つの裁判は同じではないが、最高裁は二審判決を支持して、都教委の発した10・23通達(斉唱と起立を教職員に命令せよと校長に命じ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最高裁判事たち、この卑小な存在

 今日最高裁第二小法廷(須藤正彦裁判長)は、君が代斉唱時に不起立したことを理由に戒告処分を受けそのために再雇用を拒否された元都立高校教諭の再雇用取消請求を棄却した。口頭弁論を開かずに判決を出すとあって、高裁判決をそのまま認めて元教諭敗訴となることは予想されていたが、最高裁というところが人権を守る最後の砦ではなく、行政権力に追従することに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の丸・君が代強制裁判で原告勝利の控訴審判決

 今日、東京高裁は、卒業式などで君が代の際に不起立をしたことを理由に都教委がおこなった懲戒処分の取消を命じる判決を出した。起立を命じた職務命令の違法性は認めなかったようだが、不起立は「教員の怠慢のゆえではなく信念にもとづく行為であり」、そのことを理由に下す処分としては裁量権を逸脱したものであって取り消すべきという内容のようだ。  だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺美樹が都知事?

 御手洗が社長(会長?)をやっていたから私はCANON製品は絶対買わないことにしている。同様に渡辺美樹が社長をやっている居酒屋わたみは間違っても利用しないし、もしやぼけてしまってもわたみチェーンの老人施設には入れるなと遺言を残そうと思っている。それほど渡辺美樹は嫌いな人物だ。  その渡辺が都知事に立候補を表明した。東京都民というのはど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日の丸・君が代強制裁判で行政追随の判決

 身内の不幸があってばたばたしている間に、東京高裁でどうしよもない判決が出ていた。都教委による日の丸・君が代の強制に反対する裁判で、高裁は一審判決を破棄して原告の請求を全面的に退けた。日の丸・君が代の強制OK、それに反対するなら処分OK、苦痛に対する慰謝料払う必要なし、といった内容。一審は原告の全面勝訴だっただけにあからさまに対照的とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原の弱いものいじめ

 ジンゴイスト石原都知事が、朝鮮学校への補助金支出を見合わせると言いだした。都議会の動向にもよるが実施される可能性は大きい。他の外国人学校への助成は認めるという。朝鮮学校をはずす名目は、日本を批判する教育をやっている(らしい)ということだが、要するに「ならず者国家の手先の学校」に金をやる必要はないということだろう。  石原のどうしよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日教組は偉かった

 PISAの結果が発表された。高校1年生を対象に科学・数学・読解力を試す国際的な学力調査で、日本の学力水準が低いとかつて問題になったやつだ。結果は読解力の順位が上昇し、科学・数学は順位こそあがったが内容的には横ばいなんだそうだ。  前回はフィンランドが上位を占め、今回は上海が1位を独占した。日本がベスト3に入るいうか復帰する時はあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員免許に大学院卒は必要か

 中教審の部会は教員免許取得に大学院卒を条件とする方向で検討していると朝刊に載っていた。まったく正気かと思うね。民主党が床屋談義的にぶちあげたアイデアだけど、マニフェストをことごとく踏みにじっておきながら、こんな愚作だけは中教審に議論させてるんだ。  そうでなくても貧乏人は大学に行きづらくなっているのに、教師になるのに修士の資格が必須…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子どもの貧困

 昨日の東京新聞で目についた記事が2つ。一つは川口市の私設夜間中学の話で、日本語を話すのに不自由は中国系の人たちが今は多くなっていること、そして今でも夜間中学を必要とする人たちがいることを報じていた。記者が自分の足で取材したことがわかる記事だった。 もう一つは授業料減免対象となっている高校生の数を調べた文科省調査の記事。公立高校で授業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来が見えない日本の大学

 東京新聞の記事から2つ。世界の大学番付ベスト100によると、日本からランクインしたのは前年の11大学から5大学に半減し、中国が6大学となって日本を上回ったのだとか。日本でランクインしたのは東大、京大、東工大、大阪大ともう一つどこかだった。うーん、おごる平家は久しからずの喩えどおりであるなあ。金も人も惜しんで日の丸・君が代の精神論しか教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先進国中最低の日本の教育予算

 OECDの発表によると、2007年のGDPに占める教育費はOECD加盟国28国中で日本が最低だったという。日本は3.3%、トップのアイスランドは7.0%。韓国は20位、アメリカですら12位。この惨憺たる有様でありながら学力の国際比較で日本がいまだに上位だというのは驚きなんじゃない。金も人も足りない中で日本の教師はがんばっていると評価さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STOP!教育の貧困コンサート

 これも昨日のこと。「STOP!教育の貧困」というタイトルのトーク&ライブが新宿西口浄風寺講堂で開かれた。中川五郎をはじめとして地味ながら息長く、メッセージ性の強い歌を発信し続けているミュージシャンと、東京都の「教育の貧困」「貧困にあえぐ教育」を告発しようという人たちがコラボして開いた催しだ。  日の丸・君が代の強制が学校をいかに歪め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都教委の馬鹿さ加減が知れる

 以下は、都教委が都立学校教員向けに作成した「どうすれば服務事故を防止できたでしょうか」というちらしの一部要約。  「サッカー部顧問のE教諭は熱心に部活を指導していた。ある日、だらけた態度のF君を注意したところ反抗的な態度をとったので、E教諭はF君の左ほおを強くたたき、さらに左足でF君の足をはらって地面に倒した」  この事件について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立歴史民俗博物館の右顧左眄

 千葉県佐原にある国立歴史民俗博物館が常設展示室「現代」をオープンするにあたって、沖縄戦の集団自決の説明から日本軍の関与を削除していたことが報じられ、18日の東京新聞がまっとうな追跡記事を特集していた。 【修正前】タイトル「集団自決」 米軍からの投降の呼びかけを前に、集団自決をはかった人びとが数多くいた。その背景には、住民への軍国主義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都立学校の劣化

 朝のホームルームではその日誕生日を迎える生徒にお祝いの言葉をいってあげましょう。これは幼稚園か小学校の話しだと思うでしょう。でも、ある都立高校で校長が本当にやった提案だそうです。教員はしらーっと聞き流していたといいいます。一昔前なら、こんな幼稚な提案を諫める声が必ずあったものです。ところが、都立学校では職員会議での採決禁止、校長に逆ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日教組バッシング

 北海道教組が民主党候補に選挙資金を提供して政治資金規制法違反に問われた事件で、日教組の政治活動がとんでもないといわんばかりにマスコミはの論調は一色だ。産経はここぞとばかりにきゃんきゃん吠えまくり、自民党の売名ヤンキー崩れ義家が北海道に調査に乗り込むとかしてる、でも、どこかおかしくない?  ヤミ献金が法に問われ、それで小林議員が連座し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金崎裁判の勝訴確定

 金崎裁判の勝訴が確定した。都立七生擁護学校の校長だった金崎氏は学級編成に不正があったことや勤務時間内に職員と飲酒しただのという理由で停職処分になったうえに平教諭に格下げされた。これを不当だとして都教委を相手取って起こした裁判が金崎裁判で、一審、二審とも原告金崎氏が勝ち、都教委は都議会議員らの教育への不当な介入を防止しなかったと裁判所は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more