テーマ:散歩

寺家ふるさと村のレンゲ

 コロナのせいもあってこの1年近場を歩くばかりだ。春になると毎年気になるのがつくし、菜の花、レンゲ、タケノコなのだ。田舎で育ったというほどではないが、田舎が本来の自分の居場所という気分はどうにも抜けない。  今年は菜の花は川和の駅近、つくしはあちこちの土手で、タケノコは来週あたりから目立つようになるだろう。それでここ数年きになっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド富士

 ダイヤモンド富士がみられるというので近所の河原に出た。100人近くの人が集まっていた。どうやって情報を仕入れたものか。皆さんカメラ持参で日没を待っていた。私も一眼レフを持ち出したのはよかったのだが望遠レンズを忘れてしまった。それでもやや加工してできたのが添付した写真。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田中正造記念館と館林

 天気がよくなるのを待っていつか行こうと思っていた群馬県館林の田中正造記念館に行ってきた。館林といっても関東の人だって行き方がすぐに思い浮かぶ人は少ないだろう。北千住から東武伊勢崎線で1時間半ばかりで行けるのだが、新幹線もJRも通っていない主要都市というわけで知名度が低い。栃木県にも栃木とか大田原などが同じように知られていない。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五能線と金木への旅

今年もJR東日本の15000円乗り放題切符で貧乏旅をしてきた。4日間有効なので1日は大糸線の旅で費やし、中一日をおいて五能線乗車と金木散策をすることにした。 さて6月22日、早朝東京発のこまちに乗って秋田に行き、ここで五能線のリゾートしらかみ3号に乗り込んだ。五能線といっても近年人気急上昇の路線で、能代と五所川原を結んでいるので五能線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸隠森林植物園のミズバショウ

 久しくミズバショウを見ていないと数年前から思っていた。そこで今年は戸隠森林植物園に行ってみることにした。横浜から日帰りなんて昔は考えもしなかった。5時前に家を出て6:28東京発のはくたかに乗って長野駅に着いたのが8:06、そしてバスに乗って森林植物園入り口には9:45に着いていた。自家用車で来ている人が多いのか駐車場にはかなりの車がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こりもせず東日本乗り放題の旅 

 JR東日本の乗り放題の切符の旅も8回目となった。真冬はひたすら雪を見るのテーマというわけで、今回は米坂線、仙山線、飯山線に乗ってこようという計画を立てた。  1月19日(土)6:08発のときに乗って新潟に向かう。国境のトンネルを抜けるとどんと雪国だったが平野部に入ると雪はほとんどなくなった。新潟で白新線、羽越本線を経由して米沢まで直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋から落合まで文化の香りを求めて

 かなり前から池袋から下落合にかけて散歩をしてみたかった。メジャーとはいえないにしても知る人ぞ知る気になる施設が点在しているのだ。  池袋駅西口に出て10分足らずで到着するのが自由学園明日館。  自由学園は1921年にクリスチャンの羽仁もと子、吉一夫妻がこの地に創立した学校で大正期の自由教育を代表する学校だった。1934年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮通信使の寄港した牛窓

 10月末に広島と岡山を2泊3日で旅した。その折り、30年来立ち寄りたいと思っていた牛窓に足を運ぶことができた。牛窓は倉敷や宮島のような全国区の観光地ではないが、朝鮮通信使の寄港した港町として知る人ぞ知る町だ。車なら岡山から一時間足らずで行ける。私たちは赤穂線で岡山駅から邑久駅まで行き、そこからバスに30分ほどゆられて牛窓に着いた。邑久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

念願の瑞牆山

 瑞牆山に登ってみたいと思うようになってたぶん40年以上になる。花崗岩の岩峰がにょきにょきとそびえ立つどくとくの山容は忘れがたい。たかだか2200メートル、アプローチもそれほど不便ではない。なのに行きそびれていた。    10月8日(日)中央線の韮崎に降り立った。10時40分だからのんびりしたもの。今日は1時間しか登らないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本雄二「ブルマーの謎」

 「ブルマーの謎」という書名から何やらいかがわしいきわものめいた内容を想像するかもしれないけれど、しごく真面目な本だ。著者の山本雄二という人については何も知らない。  ブルマーの何が謎なのか。60歳以上の人なら、1960年代まで女子の体育着といえばカボチャ型のブルマーが一般的だったのに、いつのまにか体型を浮き彫りにするぴったり型に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15000円フリー切符で青森・秋田へ

 JR東日本の大人の休日倶楽部会員用フリー切符でまたまた東北弾丸旅行に行ってきた。15000円で4日間新幹線を含めて乗り放題と聞けば安物買いが身上の我が身としては行かざるを得ない。  1月29日(日)はやぶさに乗車して新青森をめざした。列車で青森をめざすのは46年ぶり。夜行急行だった。当時は特急で8時間、急行なら12時間かかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道を完歩

 日本史の教員をやっていたのだから五街道の一つくらい完歩してみたいと思いついたのが2年半前で、中央線が好きなのと距離が短そうというので選んだのが甲州街道だった。第1回は高尾駅から小仏峠をこえて相模湖駅までを歩いた。たかだか200キロ、健脚ならば7回から多くとも10回で完歩するところを、恥ずかしながら15回以上に分けてぽつりぽつりと歩き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15000円のフリー切符で山形へ

 昔、国鉄には周遊券というお得な切符があった。なぜか今はない。その代わりともいえないのだがJR東日本は年に3回だけ管内乗り放題のフリー切符を大人倶楽部会員のみに発売している。これは4日間、新幹線を含めて乗り放題というやつで、会員獲得の方便とはいえ格安であるのは間違いない。  というわけで山形県1泊旅行に行ってきた。上越新幹線で新潟へ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光明寺の蓮

 鎌倉光明寺に蓮を見に行ってきた。実は先週も鎌倉に蓮を見に来た。その時は鶴岡八幡宮の源平池の蓮がお目当てだったのだが、白い蓮ばかりしか咲いていなくてがっかりしたのだ。  さらに理由がもう一つ、鎌倉に行くと市場で野菜を買うのが常で、その時もキュウリにナスにインゲン等々を仕入れて帰ったのに、近所のスーパーで自転車のカゴに野菜を入れたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植え真っ盛りの韮崎あたり

 久しぶりに甲州街道を歩いてきた。韮崎から16キロ先の台ヶ原宿まで釜無川に沿ってゆるーい登り坂を5時間かけた。富士山、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳と霞んでいたとはいえ豪華な山々に迎えられて満足だった。朝5時の電車に乗るのがつらかったけれど。  韮崎あたりは今が田植えの真っ盛りらしく、すでに田植えが終わった田んぼ、水を張って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醒ヶ井と近江八幡

 連休中に滋賀県をほんのちょっと散歩してきた。  これは中山道醒ヶ井宿を流れる地蔵川。居醒の井という湧水から流れる水がほんの200メートル先でこうなる。バイカモが水底でゆらぎ希少種のイトヨも棲息しているらしい。およそ観光地らしからぬ安らぎの風景が好きならぜひどうぞ。  こちらは豊臣秀次ぎの城下町だった近江八幡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんだら堂遺跡

 ごった返す鎌倉に行ってきた。写真のまんだら堂から衣張山というしぶーいコースで人に会うこともまれなハイキングが楽しめる。  逗子から横須賀線沿いに30分足らず歩くと法性寺の山門に着く。ここから坂道を登り階段を登り尾根道に出る。尾根を左方向にたどると名越の切り通しにぶつかり、そこから少し先にまんだら堂遺跡がある。ここは中世墳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野ちょいと日帰り

 冬の北アルプスを間近にみたくて、うだうだいらいらの日常のあいまをついて安曇野を往復してきた。じぱんぐ倶楽部の使い初めだった。200キロ以上を乗車すると3割引になるのだから、年をとるのも悪くはないと思った。  あの狩人の歌では「あずさ2号」で都落ちするのだが、今のあずさは奇数番が新宿発なので、私が乗ったのはあずさ1号だった。好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円覚寺から東慶寺を見下ろす

 数年ぶりに円覚寺を訪ねた。正月は過ぎて梅には少し早いというわけで、そこそこの人出だった。咲き終わりに近いロウバイがあちこちにあった以外、めぼしい花はなく、足早に黄梅院まで往復し、いつも立ち寄る展望茶屋に急な階段を登った。  年季ものの和風建築に展望台がついている茶屋は、数えてみれば48年前の高校3年の時から何度きたことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大仏の切り通し

 鎌倉はよく行くのにずっと訪ね損なっていたところがいくつかある。大仏の切り通しもその一つ。天気はよし、いざと思い立って出かけた。横須賀線は満員、北鎌倉でもどっと人が降りる。浄智寺の角で右折し葛原が丘ハイキングコースに入る。いつもと違って人が絶えない。葛原が丘から大仏ハイキングコースに踏みいる。このコースを前に歩いたのは30年前になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府から韮崎まで歩く

 一昨日、甲州街道を甲府から韮崎まで歩いた。約15キロ。暗いうちに家を出て中央線に乗って甲府盆地に入ると視界が100メートルあるかどうかの霧が立ちこめていた。これはいい兆候だろう。  甲府駅を出て南に下り旧甲州街道に入る。といっても交通量は多い。ここからただひたすら歩く。道自体は殺風景な、交通量の多いところでつまらない。唯一の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜から南アルプスが見える

ふと気がつくと今年も冬の装い。日産スタジアムのあたりから北西を望むと、大菩薩と道志山塊の間に雪をかぶった南アルプスが見える。北岳のはずだ。これを見ると冬が来たのだと実感する。中央線に乗って勝沼あたりから、どんと正面に聳える南アルプスが見たくなる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渉成園(枳殻邸庭園)のモダンアート

 正倉院展を見学するために奈良に行ってきた。ついでにまだ足を運んだことがない聖林寺と大安寺の二カ所もめぐり駅前のホテルにで一泊。  さて翌日、京都で半日過ごすことにして、どこに行こうかと思案した結果、人の少なそうな場所というので、六道珍皇寺、六波羅蜜寺、方広寺と狭い範囲を歩いて、まだ時間があるので15分も歩けばたどり着けそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道を歩く 高井戸まで

 時々思い出したように甲州街道を歩いている。高尾から甲府まではすでに歩いた。昨日はまだ踏破していない都内部分のうち新宿から高井戸まで歩いた。この部分はそう面白くない甲州街道歩きの中でも興趣の湧かない最低区間だろう。首都高が高架で走る両側を20号線が片道3車線で挟んでいて、その外側はビルとマンションの壁が連なる。そのため歩道は視界が狭く何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木市 18切符最後の一枚

 5枚綴りの青春18切符も残り一枚となり、これをどこで使おうかと思案した結果、ちょっと気になっていて日帰りできるところというので栃木市に行ってきた。栃木県の県庁は宇都宮だから栃木なんて町はないと北関東以外の住民は思っている人もいるかもしれない。明治の初めは栃木県と宇都宮県が置かれたが明治10年代半ばに悪県令として名高い三島通庸によって両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

45年ぶりの金峰山

 かれこれ45年ほど前に奥秩父の金峰山に登った。韮崎からバスで増富ラジウム鉱泉まで行って、あとはひたすら歩いたはずだ。頂上の五丈岩しか確かな記憶がない。  今回夏の登山納めに友人たちと金峰山に登ることにした。根性が堕落して楽して登ることしか考えなくなった今、選んだルートは大弛峠からピストンで往復するというもの。石和温泉に9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士五湖は多国籍界隈

 足腰を鍛えようと日曜日は三つ峠に行ってきた。河口湖の北東にあって富士山の絶景スポットとして有名な山だ。行ってびっくり納得したのは、富士山が世界遺産に登録されたこともあってだろう、数年前より格段に多国籍化が進行していることだった。  まず外国人は早起きが少ない、中国人はバスの団体旅行が多いという法則どおりに、早朝の中央線と富士急を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符で霧ヶ峰

 青春18切符を自分で初めて買った。これを使ってひたすら涼しいところに行きたい。というわけで霧ヶ峰を日帰り往復してきた。新横浜を出て高尾発の松本行きに乗ったのが6時過ぎ、9時前には茅野に着いた。ここからバスに乗って霧ヶ峰の八島湿原に降り立ったのが10時半過ぎだった。  標高1620メートル、風が涼しい。たぶん都会より10度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩山桃源郷

 日曜日、塩山桃源郷を歩いた。3年連続で、今年は友人と一緒だった。塩山からタクシーで慈雲寺まで約4キロ。この寺はイトザクラというしだれ桜で知られ団体旅行客までくる。今年はすでにほとんど散っていた。イトザクラが散るとこのあたりの桃が満開になる。慈雲寺から塩山駅まで標高で150メートル以上を斜面をピンクに染める桃と菜の花の間を縫うように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横溝屋敷の梅

港北区師岡の横溝屋敷の梅がそろそら見納めどき。今はひな人形も展示中。季節ごとに足を運ぶけれど飽きない。次はタケノコを見に来よう。 いやはや、画像が逆立ちしてました。これが正しい上下です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more