アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
風と自由と空と
ブログ紹介
人生の残りを勘定するようになって、しみじみ感じる。最近の日本はおかしくないか。怒りも諦観も虚しさも、わずかながらも希望もないわけじゃない。そんな思いと徒然なる日々の感想を書き散らすブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三上千恵監督「標的の島 風かたか」
 沖縄の反基地闘争をテーマにした三上監督の「標的の島」「戦場ぬ止み」に続く作品。「風かたか」は「かじかたか」と読み。風よけという意味だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 22:26
映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」
 ケン・ローチの新作。ぶれずに社会派の姿勢を貫き通している映画だ。ヨコハマのジャック&ベティでみてきた。30分前には満席でチケットは売り切れというのは初めての経験だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 18:59
お辞儀のある光景
 先日、つきあいで伊勢志摩を旅行してついでに伊勢神宮に立ち寄った。外宮に行くのは初めてでもあり、20年ぶりの伊勢旅行は楽しかった。伊勢神宮の境内に何カ所か人だかりがするところがあって、人気のパワースポットになっているらしい。数個の石に向かって手をかざしたり、欄干の擬宝珠をなでたり、若い人が熱心だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 10:04
山本雄二「ブルマーの謎」
 「ブルマーの謎」という書名から何やらいかがわしいきわものめいた内容を想像するかもしれないけれど、しごく真面目な本だ。著者の山本雄二という人については何も知らない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 20:59
映画「娘よ」
 岩波ホールでパキスタン映画「娘よ」を見てきた。日曜日の午後にもかかわらず3割程度の入りだった。  パキスタン映画が公開されるのは本作が最初なのだという。母親が娘を守って逃避行をする物語といってしまえば実にシンプルな映画といえる。だがこの単純な筋書きの肉付けは日本映画ともハリウッドとも似ていない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 21:58
映画「アルジェの戦い」
 「アルジェの戦い」はいうまでもなく51年前に公開された名作。そのデジタルリマスター版をジャック&ベティで見てきた。初公開の時に私はこの映画を見ていない。でもあの頃この映画がど受けとめられていたかは知っている。一言で言えば「被抑圧者の叫びは暴力の形をとっても当然」ということだ。対抗暴力の肯定といえる。ヤクザ映画で我慢に我慢を重ねてきた主人公が「死んでもらいます」とドスをふりかざすのに通底している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 22:39
映画「海は燃えている」
 タイトルからは戦争映画を連想するかもしれないが、ユニークなドキュメンタリー映画である。イタリアのジャン・フランコ・ロージ監督が北アフリカからの難民が押し寄せるイタリアの島に1年半滞在して完成させた作品でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞している。    島の名はランペドゥーサ島といい、シチリアとチュニジアの間に浮かぶ人口5000人の島で、イタリアで一番アフリカに近い島だという。この島にはアフリカ、中東の各地から船で脱出した難民が押し寄せてくる。こう紹介すると食うや食わずでボートに乗り込んで漂着... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 23:01
映画「アイヒマンを追え!」
 横浜ジャック&ベティでの最終上映日にまにあった。9時上映とあって客は少ない。  ここ数年のうちに、戦後ドイツでのナチスの戦争犯罪を追及した映画が「ハンナ・アレント」「顔のないヒトラーたち」そして「アイヒマンを追え!」が上映されている。ドイツ人の執念深さは、日本人が集団的記憶喪失を選んでいることと対照的だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 15:13
映画「沈黙」
 スコセッシの話題作「沈黙」を見てきた。客の入りはあまりよくないだろうという予想に反して横浜のムービルは半分近くの席がうまっていた。遠藤周作原作?巨匠スコセッシの作品?テレビでよく取り上げられている?理由はよくわからない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 22:06
永井愛「ザ・空気」
 先週末、東京芸術劇場で永井愛の新作「ザ・空気」をみてきた。いつものことだが満席、観客の8割は女性だったのではないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 22:31
15000円フリー切符で青森・秋田へ
15000円フリー切符で青森・秋田へ  JR東日本の大人の休日倶楽部会員用フリー切符でまたまた東北弾丸旅行に行ってきた。15000円で4日間新幹線を含めて乗り放題と聞けば安物買いが身上の我が身としては行かざるを得ない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 22:26
映画「ヒトラーの忘れもの」
 今年最初の映画はデンマーク・ドイツ合作映画の「ヒトラーの忘れもの」だった。横浜のジャック&ベティはけっこうな賑わいで、この映画でも客席の半分が埋まり、そのあとの上映作品「ブルーにうまれついて」(ジャズトランペッターチェット・ベーカーの生涯を描いた映画)はもっと多くの客が待機していた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 21:32
「すごいぞ日本」病
 日本のGDPは世界何位かと問われれば3位だと答えられる人は多いだろう。2位と答える人がいたら、その人の頭は10年以上遅れているというべきだ。    さて、1人あたりGDPは世界何位だろう。3位ではなさそうだが、はて?ドルベースでいうと2015年は世界26位なのです。OECD 諸国に限れば20位となります。GDP2位の中国がすぐに気になる人は1人あたりだと77位だと聞いて安堵するのかもしれない。他人はさておき、少し昔の日本はどうだったのか。1993年当時は3位で約35000ドルだった。そして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 21:36
NHK受信料を払う
 私が日頃見るテレビ番組はNHKが8割以上ではないか。NHKのニュースはどうしようもない代物で、どうしてこんなに見え透いたお追従をやれるのかと常々思っているのだが、ドキュメンタリーを中心に見応えのあるプログラムが少なくない。だから受信料そのものを私は単純に否定するつもりはない。高いのではないかとかNHKを見ないという選択肢がどうしてないのかとか疑問はつきないのだが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 21:05
韓国映画「弁護士」
 韓国映画「弁護士」を横浜のジャック&ベティでみてきた。主演はソン・ガンホ、監督ヤン・ウソン。民主派弁護士から大統領になったノ・ムヒョンをモデルにした映画で、奇抜な趣向を排したオーソドックスそのものといった作り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 08:28
甲州街道を完歩
甲州街道を完歩  日本史の教員をやっていたのだから五街道の一つくらい完歩してみたいと思いついたのが2年半前で、中央線が好きなのと距離が短そうというので選んだのが甲州街道だった。第1回は高尾駅から小仏峠をこえて相模湖駅までを歩いた。たかだか200キロ、健脚ならば7回から多くとも10回で完歩するところを、恥ずかしながら15回以上に分けてぽつりぽつりと歩き、今日、ようやく下諏訪までたどり着いた。  今日はあずさ1号で茅野駅まで行き、ここから約13キロほどを歩いた。茅野からは諏訪湖めがけて緩やかな下りが続く。旧街道は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 22:16
15000円のフリー切符で山形へ
15000円のフリー切符で山形へ  昔、国鉄には周遊券というお得な切符があった。なぜか今はない。その代わりともいえないのだがJR東日本は年に3回だけ管内乗り放題のフリー切符を大人倶楽部会員のみに発売している。これは4日間、新幹線を含めて乗り放題というやつで、会員獲得の方便とはいえ格安であるのは間違いない。  というわけで山形県1泊旅行に行ってきた。上越新幹線で新潟へ、次に特急いなほで鶴岡へ(泊)、翌日在来線を利用して新庄に回り、山形新幹線で米沢、そして東京へと帰ってきた。これでJR料金は約3万円、まだ2日乗れるのだから安い。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 22:37
映画「シン・ゴジラ」
 遅ればせながら「シン・ゴジラ」を見てきた。横浜のムービルは4割くらい座席が埋まった、あのでかい劇場で4割なら大したもの。ただの怪獣映画としてみるならかなり面白い映画だと思った。主役のゴジラは何を考えているのかいないのか、徹底して無表情でただ凶悪なだけ。人間に制御不能な暴走するエネルギーそのものがゴジラなのだろう。アクアラインから蒲田へ呑川へ、鎌倉から武蔵小杉、多摩川と私にはなじみの場所がゴジラの暴れ回るフィールドで、私のなじみの地域ということもあって、「そうかそうかあの神社も壊されちまうんだ」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 23:35
8月のNHKスペシャル
 ここしばらくの間NHKの受信料支払いを保留している。もちろん安倍政権と癒着したNHK執行部に抗議するためだ。でもふだん見る番組と言えば実は圧倒的にNHKなのだ。7時9時のニュースは腐りきっているが、NHKの内部には地道に番組を制作している人がいるのは確かだ。8月のNHKスペシャルはたゆまぬ努力を続けている人がいることを教えてくれる。今年、特に印象的だったのは14日放送の「村人は満州に送られた」と21日放送の「沖縄 空白の1年」だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/21 20:50
韓国映画「あなた、その川を渡らないで」
 韓国で480万人の観客を動員した(これは日本でいえば1200万人程度に相当し、最近の映画では「ポニョ」がそれに近い)映画「あなた、その川を渡らないで」を見てきた。朝一の上映にもかかわらず横浜のジャック&ベティは3割ほどの座席が埋まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 20:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

風と自由と空と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる