寺家ふるさと村のレンゲ

 コロナのせいもあってこの1年近場を歩くばかりだ。春になると毎年気になるのがつくし、菜の花、レンゲ、タケノコなのだ。田舎で育ったというほどではないが、田舎が本来の自分の居場所という気分はどうにも抜けない。
 今年は菜の花は川和の駅近、つくしはあちこちの土手で、タケノコは来週あたりから目立つようになるだろう。それでここ数年きになっているのがレンゲだ。最近は田んぼの窒素成分を維持するためにレンゲを植えるなんてことはしなくなってるし、田植えが早まっていてレンゲを育てるタイミングが難しくなっているとかで、ありそうなところに行っても見あたらないことが多い。田んぼのレンゲを見たい、その一心で市が尾から寺家ふるさと村まで水田のありそうなところを歩いてみた。
 市が尾高校の近くで1カ所休耕田らしきところにレンゲが咲いていたのを発見したが、今ひとつ密度が不満だった。ふるさと村に着くと一面に水田が広がっている、でも田んぼ全部がレンゲ畑というところはなかった。そしてようやく1カ所見つけた。
DSCF0379.JPG
 これでよしとしよう。ふるさと村は蜜をさけるのに手頃なのか去年から平日でも高齢者や家族連れで賑わっている。駐車場が少ないので路駐も多いけれど、住民には迷惑のようで違反の摘発がしばしばあると聞いた。バスなら青葉台から鴨志田団地行きが沢山出ていて終点から200メートル歩くだけで村の一角に到着できるし、町田市三輪の雑木林まで散歩することも可能だ。火曜日は村の中心施設の四季の家が休館で駐車場も閉鎖なので要注意。トイレにも苦労するかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント